犬のしつけに苦労して頭を抱えるレベルになってませんか?

叱るのも嫌だし甘やかしすぎも良くないですよね。それじゃ一体どうすれば良いのか分からなくなります。

そんな時に頼りたいのがしつけのプロ。
ここでは世田谷区にある犬のしつけ教室とその他おすすめの安い方法をまとめます。

 

世田谷区の犬のしつけ教室は?

世田谷区でおすすめできる犬のしつけ教室を紹介します。

(料金は変動します。詳細要問合せ)

 

アスレチックドッグクラブ

東京都世田谷区赤堤1-8-18

 

料金例

出張しつけ教室

時間 料金
60分 7560円

詳細は要連絡

 

犬のしつけ1時間教室

回数 料金
1回 3240円

詳細は要連絡

 

犬のしつけ1週間教室

犬種 料金(6泊7日)
小型犬 25920円
中型犬 31080円
大型犬 38880円

詳細は要連絡

 

犬のしつけ1ヶ月教室

犬種 料金(29泊30日)
小型犬 86400円
中型犬 97200円
大型犬 118800円

詳細は要連絡

 

チャオ! ドッグ&オーナーズスクール

東京都中野区本町6-35−15

 

料金例

基本訓練コース

回数 料金
10回 60000円

詳細は要問合せ

 

パピートレーニングコース

回数 料金
10回 60000円

詳細は要問合せ

 

ホームステイトレーニング

期間 料金
1ヶ月 120000円

詳細は要問合せ

 

Ciao!Dog&OwnersSchool

東京都世田谷区代田4-36-14

 

料金例

出張トレーニング

・基本訓練コース

期間 料金
10回

(30~40分)

60000円

詳細は要問合せ

 

・パピーコース

期間 料金
10回

(30~40分)

60000円

詳細は要問合せ

 

預けトレーニング

期間 料金
1ヶ月 120000円

詳細は要問合せ

 

愛犬をどうしつけてますか?

噛みつき、トイレを覚えない、無駄吠え、拾い食い、飛びつき、散歩の引っ張り・・・。かわいい愛犬でも問題行動を起こしてしまうと困りものですよね。

ただし体罰は信頼関係を悪化させるだけなので絶対に行ってはいけません。

愛犬を問題なく育てるには、

 

運動

しつけ

愛情

 

の3つが必要です。

これらのバランスが良ければ悩んでしまうほどの問題行動はそうそう起こりません。

 

運動

まず第一に適度な運動でストレスを発散させれば、

 

不必要に吠えたり

物をかじって壊したり

暴れたり

人に飛びかかったり・・・、

 

このようなことはしなくなります。

 

しつけ

次にしつけが大事になります。

しつけとは具体的に、

 

人間社会で暮らすルールを犬に教えること

 

になります。

これは「やって良い事」と「やってはいけない事」を明確にすることで、この段階で叱ったり叩いたりする人が多くなります。ですが当然体罰は必要ありません。

良い行動は褒めてあげてるのはもちろんですが、良くない行動を取った時は叱るのではなく、その行動を繰り返さないように防いであげることが大事です。

 

【良くない行動への対処法】

良くない行動をした時の対処法としては「リードコントロール」という方法が有名です。

これはあらかじめ犬にリードを着けておき、犬が悪さをした時に一瞬だけリードを真上に引きすぐに緩めることで、犬に『その行動は良くないよ』と伝える方法です。

リードを引く強さは犬によりますが、リードを引く際は手首のスナップを利かせてチョンっとやる感じが良いです。

この時、愛犬に声を掛けながらリードコントロールする人も多いですが、これはおすすめできません。なぜなら『褒められてる』と勘違いする可能性があるからです。

 

愛情

最後に大事なのは愛情です。

確かに愛犬は可愛いですが不必要に甘やかすのは厳禁です。「甘やかし」と「愛情を与えること」は別であることを意識しましょう。

本来の愛情とは、犬に必要な運動量と規制が保たれており飼い主と調和している状態を作り出すことです。

飼い主が理想としている状態ではたくさん褒めたり撫でたりする、良くない時はリードコントロールしてあげれば、犬は良い状態を保つようになります。

犬も人間も同じで周りから無視されることは嫌ですし、褒められると嬉しいので「褒める」と「叱る(無視する)」を明確に分けて伝えることで「良くない行為」をせず「飼い主に褒められる行為」をするようになります。

 

でも実際にしつけをするのは簡単ではないですよね。

それならしつけのプロにお願いするしかないですが、そもそもしつけ教室ってどういうものなのでしょう。

 

しつけ教室の特徴

犬のしつけ教室のメリットとデメリットをまとめます。

 

メリット

安心感がある

やっぱり経験のあるトレーナーから学べるのは安心感がありますよね。それに分からないことをすぐに質問して即解決できるのも良い点です。

 

情報共有

グループレッスンでは他の飼い主さんと一緒に参加するので、日々の情報共有できるのが良い点です。

困ったことがあれば質問できるのも嬉しいところ。特に初めて愛犬を飼う方にとっては頼りになります。

 

愛犬の社会性形成

飼い主さんと同じく愛犬同士もコミュニケーションを取ることができ社会勉強が可能です。コミュニケーションはしつけと同じくらい大切なので教室は良い場になります。

 

デメリット

料金が高い

やっぱり料金はかなり高いです。通学で数万円、預ける場合でも数十万掛かるのはかなり厳しいですよね。

無理とは分かっていても、「自分でしつけができれば・・・」なんて思ってしまいます。

 

可愛い時期を逃してしまう

もし教室に預けるならその期間は愛犬に会えなくなります。そして、しつけは仔犬の頃から行うのが基本です。

つまり・・・、一番かわいい仔犬の時期に一緒に過ごせる時間が減る!ことになります。

しつけのためには仕方ないと思う反面、帰ってくる頃に大きくなっていたら少しショックですよね。

 

移動が負担になる

生活圏内にしつけ教室が無い場合は遠方まで通う必要も出てきます。そうなると心配なのが愛犬にかかる負担です。

車で移動する場合、愛犬が車酔いしてしまうこともありますよね。しつけの訓練に加えて車酔いもあるとかなりの負担になってしまいます。

 

愛犬のダメっぷりが分かってしまう

しつけ訓練は飼い主と愛犬複数グループで行うことも多いです。

この場合、他の愛犬はスムーズに訓練していても自分の愛犬がそうでないと・・・、ダメっぷりが分かってしまい落ち込みます・・・。

 

体罰で幸せにはなれない

しつけ教室にも色々な方針がありますが、犬を叩いたり大声で屈服させるしつけをしている教室に行ってはいけません。

犬は自分より弱い者や頼りない者には従わないという習性があります。

犬だって褒められれば嬉しいのでそのための行動をしようとします。でも体罰などで無理矢理従わせられた場合は、例えば飼い主以外で自分より弱い相手に暴力的になる可能性が高くなるのです。

体罰で犬が飼い主を強者と認めても、飼い主以外の家族や訪問者、犬を怖がる人、体質的に弱い人、気が弱い人に対して凶暴化します。

 

ではどうすれば良いのでしょう・・・。

 

体罰以外でしつける方法

体罰だけがしつけの手段ではなく、これ以外にいくつか方法があります。

大切なのは、

 

毅然とした態度

良し悪しをはっきり伝える

 

この2つです。

 

毅然とした態度

真のリーダーとは声を荒げたり、弱気になったり、優柔不断な態度は取らない者です。

常に堂々としていれば舐められることは無いですし、逆に迷いが生じてるとそれが相手に伝わります。

 

良し悪しをはっきり伝える

毅然とした態度と似てますが、「良いこと」と「悪いこと」はハッキリさせないといけません。

日本人は曖昧でハッキリ伝えることを嫌いますが、これでは何も伝わりませんし愛犬も理解してくれず迷いが出ます。

怒られてるのか褒められてるのかが分からない状態になることだって充分ありえるのです。

 

昨日は叱られたのに今日は叱られなかった

この場所では叱られたのに別の場所では叱られなかった

 

などは本当によくあるパターンです。

しつけに一貫性が無いため、愛犬は「叱られない限界」を試そうとする結果、「悪いこと」を繰り返すようになります。

明確さは信頼感に繋がります。

犬も人間も空気なんて読めません。勘違いしないでおきましょう。

 

ただし、こういったしつけは簡単ではありませんよね。

 

困った4

ならどうすれば良いの?

 

しつけ教室を卒業したとしても、それでしつけが終了するわけではありません。愛犬が生きている限りずっと継続する必要があります。

しつけ教室のトレーナーは「社会化」や「コミュニケーション」の部分を教え「飼い主との主従関係を理解させる」段階に到達させるまでの役割しか持っていないのです。

つまり・・・、しつけできるかどうかは飼い主自身にかかっているのです。

 

それなら、最初から家で本格的なしつけができれば一番良いと思いませんか?

 

家で愛犬のしつけをしたい!

そもそもしつけ教室に通うのはしつけの仕方が分からないからという理由ですよね。

でもしつけ教室だと、

 

『値段が高い』

『期間が短すぎる』

『預け訓練だと心配』

 

などのデメリットも多いです。

じゃあ犬のしつけはこれらを我慢するしかないのかというと、全くそうではありません。

 

しつけ教室に通わなくても実績ある指導者からノウハウを知り実践することは可能です。

 

その方法でおすすめできるのが『イヌバーシティ』という教材です。

⇒ イヌバーシティ~いぬ大学~犬のしつけ教材

 

イヌバーシティとは?

イヌバーシティは自宅に居ながらにして正しい犬のしつけが実践できる動画教材です。

1260分にも及ぶ収録時間には、仔犬、成犬、犬種を問わず愛犬の問題行動を解決できる方法が揃っています。

 

 

イヌバーシティの特徴

しつけ教室に連れていく必要がない

イヌバーシティはインターネット上にある動画教材です。つまりPCやスマホでしつけを学べるので愛犬をしつけ教室に連れて行く必要はありません。

トレーナーや他の愛犬との相性が気になる場合でも安心してしつけを学ぶことができます。

もちろん好きな時間に好きな場所でいつでも視聴可能。ダウンロードもできるので通信環境が悪くても問題ありません。

 

値段が安い

しつけ教室は本当に高いです。日本全国どのしつけ教室を見ても信じられないくらい高いので通うにも限度がありますよね。

一方でイヌバーシティは19800円というかなり安い価格設定になっていて、最大24分割での支払いも可能です。つまり1日30円以下でしつけを学ぶことができるシロモノなのです。

 

回数無制限

しつけ教室はものすごく高いわりに回数や期間の制限が厳しく充分なしつけができません。

でもイヌバーシティなら何度でもしつけを学ぶことができます。教材も冊子ではなく動画なので分かりやすいですよね!

 

個人的に質問できる!

購入者は初月無料で1ヶ月間、動画Web生放送セミナーのサポートを受けることができます。そこで自分の愛犬が問題行動している最中の動画を見てもらいアドバイスを貰えます。

なお、このサービスはイヌバーシティ購入後に申し込みが必要なためクレジットカード登録が必要です。

2ヶ月目から1980円ですが、初月中の退会可能なので実質0円でも受けることできるのでお得です。

 

あなた自身も変わることができる

イヌバーシティの主役はあなたの愛犬・・・ではなくあなた自身です。なぜなら愛犬を守ってあげられるのはあなたしかいないから。

そのために学ぶことであなた自身が持つしつけへの考えも変わっていくはずです。

イヌバーシティはコンテンツのアップデートやLINEマガジンの発行など有益な情報を簡単に知ることができるので問題なく継続できます。

⇒ イヌバーシティ~いぬ大学~犬のしつけ教材

 

愛犬のしつけで望むこと

しつけができたら何がしたいですか?

 

愛犬が褒められてるところをみたい。

付きっ切りの世話の時間を有効化したい。

ペット同伴可のホテルに泊まりたい。

礼儀正しい愛犬を自慢したい。

 

自慢の愛犬と色々な場所に行き、そこで愛犬が褒められると嬉しいですよね。

イヌバーシティは自宅でノウハウを学びながら実践できるので継続的なしつけが可能となります。

 

これから愛犬と楽しい日々を過ごすためにも今からコツコツ学んでいきましょう!

⇒ イヌバーシティ~いぬ大学~犬のしつけ教材